直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

2013年12月の記事

いつもの散歩


長い連休の2日目の昨日は週末に発症するといわれている緊張性頭痛らしきものに襲われて、ようやく神経が緩んできたのね、と自覚できない平時の仕事のストレスがあったことを知る。

今日はお気に入りのレストランに今年最後のランチを食べに行く。
その前に腹をすかせようといつもの散歩道に散歩に行ってきた。
寒空に雪がちらつくこんな日でも外猫が川沿いの茂みを歩いていたりする。
アオサギやカモも身体を縮めながら浅瀬でじっとしている。
いつもの風景だ。
しかし今は冬。
鳩も欄干にとまって羽毛を膨らませている。日向ぼっこしてるのかな。

RIMG0963aaa.jpg

RIMG0959aaa.jpg

RIMG0961aaa.jpg

RIMG0966aaa.jpg

RIMG0965aaa.jpg


スポンサーサイト

岩村、富田へ行ってきた

RIMG0874aaa.jpg

恵那から明智鉄道に乗って岩村まで行きました。

RIMG0876aaa.jpg

岩村は古い町並みが保存されている素敵な旧城下町です。旧家や和菓子屋、つけもの屋、造り酒屋など見る、食べる、買う、それぞれ楽しませてくれます。

お昼に五平餅定食というのをいただきました。500円ですが、五平餅2本と、冷奴、野菜炒め、お吸い物、小鉢、果物がついていて、お得感いっぱいの食事でした。

今日は、街並みも楽しみましたが、富田の農村風景を歩きながら観てきました。どの家も蔵があって、きちんとした雰囲気の家ばかりで、岩村、富田の地域は、善い空気が流れているのを感じました。冬枯れの風景で空も曇りがちな中、寒さに寂しさが染みてくるような天候に拘らず、気持ちの良さがありました。

RIMG0889aaa.jpg

RIMG0894aaa.jpg

もう一度岩村にもどり、ゆっくりと家々を巡りました。古い看板にも目が止まりました。
RIMG0903aaa.jpg

帰りに、縁起の良いものを写真に収めて今日はお仕舞いです。
RIMG0905aaa.jpg