直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

最近・・・

妹が精霊の守り人シリーズを読みたいというので、本を貸す前にもう一度読んでおこうと思って1年ぶりくらいに闇の守り人から読み始めた。止まらない。他に読みたい本、読みかけの本があって、しかも、本屋で新しい目に着いた本を買ってくるのにも拘わらず、とにかく、守り人を最優先に読み進めている。
闇の守り人は、どこかのブログで書いてた人がいるが、一番いい。深く、突き詰めた感がある。
夢の守り人は、読み終わってみると、なんだか夢を見ていたようで、ちょっと、あっちの世界の話みたい。
虚空の旅人は、チャグムがうまく大人に育ちつつある姿が何とも嬉しい。
神の守り人は、ちょうど今読み終えたところだが、活劇として面白い。何が正しいのか迂闊には判断できない問題を突きつけられたような話だった。

先週、義父の葬儀で週末はすべてこれに費やしたため、気疲れで体調が悪くなりかけた。ヨガにも行かれず、月曜日の出張は取り辞めさせてもらった。体調も戻ってきたが、昨日の金曜日に健康診断でバリウム検査を行った。バリウムが全部出ないと気持ちが悪い。今日も少し腸の調子がいまひとつだ。久しぶりに土曜日のakiko先生のヨガに行ったが、どちらかというと動きが多いレッスンなので少し疲れた。

フィギュアスケートはグランプリシリーズが始まって、初戦のNHK杯は高橋君が優勝して良かった。村上佳菜子も3位と好調。もう少し仕上げていけばもっと行ける。浅田真央はいろいろ同情的意見が多いが、やはり試合に出る以上、まともな滑りをしてもらわないといけないのではないか。周りから大事にされすぎている気がする。今週も来週も、毎週グランプリシリーズが続くので録画・録画だ。すぐにHDDが一杯になるのでDVDに焼いていかなくてはならない。新しいレコーダーを買えば楽々なのだが・・・

とまあこんな感じである。最近は。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。