直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

まぐろ場

近くに新しいお店が2軒オープンした。
1軒はスリランカカレーのお店。こちらはそのうち行ってみようと思っている。ランチはナン食べ放題。

もう1軒に行ってみた。

まぐろ場

一本釣りまぐろの料理を出すという。夜はまぐろしゃぶしゃぶがある。
昼に行った。丼物がメインで、吸い物と茶碗蒸しと漬物がつく。

一番高そうな海鮮丼を食べた。1340円なり。ご飯の上に乗っていたのは、
・寿司ネタにしたら2カン分くらいありそうなマグロ赤身2きれ
・タイ2きれ
・いくら
・サーモン2きれ
・中トロ2きれ
・びんとろ1きれ
・中落ち?のちいさいのが4きれくらい
どれもいい味だった。脂の乗った新鮮なお刺身が十分すぎるほど乗った丼で、満足した。

商店街沿いでなく、少し横道に入った場所にあって、普通には見つけられない。もったいない。
オープンして1カ月も経ってないせいか、勘定も慣れてないふうであったが、初々しくて好感を持った。
板前さん本人が勘定してくれた。味はどうでしたか?と聞かれた。少し恥ずかしげな笑顔で聞かれて、もちろん「美味しかったですよ」と答えた。白い脂の乗った刺身は何かと尋ねるとビントロ(びんちょうまぐろのとろ)と教えてくれ、それと中トロが美味しかったと答えると、板さんは喜びの表情だった。
さて、こういう店はずっと残ってほしい。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。