直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

朝の虹?

2月14日朝 空に虹のようなものが出ているのに気がついた
DSC00075_convert_20110219181641.jpg
太陽がちょうど雲に隠れていて、その雲はそれほど厚くはないので少しまぶしいくらいの明るさであり
その両サイドの雲に写真のように縦に虹色のスジがあらわれていた

会社を行き帰りしている毎日の中で
空を見上げることのある日と
景色を観る事もなく過ぎる日とがある

このような現象に気がついてしかも写真に収めるようなことができる日を
これからどんどん増やしていけたらと思う

折角生れてきたのだから
折角この地に住んでいるのだから
折角今ここにいるのだから
折角目というものがあるのだから
折角耳というものがあるのだから
捉えて嬉しい美なるもの善なるものを
その瞬間瞬間に確かに捉えて感じて生きたいではないか

思索もよろしい
自分自身に還る思索ならよろしい

他事に捕われて迷いの中に埋没しないことである
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。