直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

花粉症その2

1年前の3月30日に花粉症が治ったかもしれない、と書きましたが、
昨年は花粉の飛散量が少なくて症状が軽かったという事情がありました
今年は飛散量がとても多く、苦しんでいる人が多いようです
ヨガのクラスに来ている人もマスクをしたり目が腫れてる、なんて言ってる人もいます

昨年のブログに花粉症の治癒に効いたかもしれないことを書きました

・週一回のヨガ(2年前から始めた。ようやく体質が改善したきた?)
・朝起きたら水かお湯をコップ一杯のむ(1年前から始めた。花粉症に効くという情報があったから)
・会社の昼ごはんで、ヘルシーメニューを食べる(1年前から心がけている。カロリー控えめで野菜が多い)
・歳をとって、免疫反応が衰えてきた(花粉アレルギーは免疫反応の異常と考えれば)
・クエン酸飲料を飲む(1年前から飲んだり飲まなかったりだが、クエン酸入り沖縄黒酢を飲んでいます)
・無添加せっけんシャンプーを使う(半年くらい前から)
・ごはんをよく噛んで食べる(気持に余裕があるときは、50回以上噛んで食べる)
・ハーブティーを飲む(ときどきです。)
・玄米食(平均して家での食事の半分は玄米)

このうち、クエン酸飲料は最近なんとなくやめてます
シャンプーは無添加せっけんでなく実は使ってません、シャンプーそのものをです
夏7月から毎日の洗髪はお湯のシャワーのみです
洗髪はこれで十分です
特に理由はありませんが、何となしに始めたらそれが普通になっています

ハーブティーはあまり飲んでいません

これに加えて花粉症に良さそうなことは思いつきませんが
一番効くのは結局花粉にさらされないことです

外出時は必ずマスクをします
近視でメガネをかけていますが、簡易的にゴーグルのような構造に変えられるグッズを使っています
完全ではないですが、花粉が目に付着する確率を減らしてくれます

このくらいやっておけば、目薬を時々使うぐらいで何とかなっています
ここ2,3日は「非常に多い」注意報が出ていて、外出先でも風が強く恐ろしかったのですが、何とかなりました

昔は、マスクをしていても隙間から入り込む花粉でひどいくしゃみと鼻水で苦痛を強いられていましたが、最近はそれほどでもなく症状は軽くなっています

やはりいくつかの対策が効を奏しているのでしょう
そして上に挙げていない過去の治療「減感作療法」が実は最も効いていたのではないかと考えています
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。