直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

休日

先週の金曜日に有給休暇をとり、今週の月、火、水の3日は休日だったので6連休ということになる。遠くへ出かける事も無く、連日、家や市内へのちょっとした外出で過した。半分くらいは本を読んでいた気がする。あとは何してたのか。
7月29日(金)
主に読書。涼しいひざ下までのパンツを買いに行く。ジーンズYAMATOのポイントカードが溜まってたので使った。帰りにAntiqueに初めて行って、天使のチョコリングとふわとろドーナツを買った。家族で食べた。
7月30日(土)
娘が出場するNコン合唱予選をカミさんと見に行く。昼は「はなまる」で讃岐うどん。図書館で本を借りる。
7月31日(日)
午前中はYOGA。昼はパンを買ってきて娘と家で食事。カミさんは大阪。午後は読書。夜はTon Gaglianoでイタリアンの食事。
8月1日(月)
主に読書。昼は魚店が経営する和食「魚定」でうなぎ丼。近くに開店したブロンコビリーに最初行ったのだが30分待ちだったので急きょ変更した。月曜日の昼に国道沿いのブロンコビリーがなんで30分待ちなのか不思議。
8月2日(火)
主に読書。昼はブロンコビリーにリベンジ。12時前に入ったら空いてた。サラダバーは野菜など盛りだくさんでなかなかよかった。午後、録画しておいた映画「ゲド戦記」を見た。最近購入したフロントサラウンドシステムのヤマハYRS-700から出る臨場感のある透明なサラウンド音で楽しんだ。
8月3日(水)
主に読書。軽くYOGA。昼はオールドビームでランチ。ここは、アンティーク雑貨と洋食の店。ひじょーに落着ける。濃い灰色のトイプードルがホントにぬいぐるみのように机の上に寝転んでいて、犬嫌いの僕でも愛着が持てそうだった。そのまま栄に出て、ラシック地下の「生活の木」で買い物。アロマオイルとハーブ系の店でカミさんの化粧品や石鹸はここのものがベース。肌に優しい。僕は数少ないMens商品のひとつを買った。サンダルウッドの香りのもの。サンダルウッドとは白檀のこと。明日から、微かな白檀の香りを身に纏うぞ!紅茶のカレルチャペックで香りの紅茶を買う。帰ってからもう一度本屋に出かけ、超人ロック新刊を買う。ダンテの神曲の翻訳の新刊が出ていた。ギュスターヴ・ドレの版画の挿絵が素晴らしい。翻訳は意訳の短縮版らしいが、一冊家にあってもよいかもと思ったが買わなかった。

この6連休中、だいたい朝は7時前に起き、夜は11時台に寝た。洗濯と掃除を手伝い、アイロンをかけた。

毎日、夕焼けを見る生活は久しく無かった。西の空の赤い光が部屋に差し込む。雲間に赤い太陽が沈んで行く。
雨が降るとセミは鳴かない、とカミさんは言う。確かに。
近所を歩くとセミの声が耳の横で響く。よその家の庭樹を覗くと、3,4匹かたまって止まっている。うち、一匹だけが鳴いているようだ。地上に出て一週間くらいで死んでしまうのか。そういえば、新聞に素数ゼミというセミのことが書いてあった。寿命(=土の中にいる年数)が13年、17年というセミのこと。自然淘汰の結果、素数年寿命のセミが残ったのだそうだ。
名古屋、春日井(といっても自分が動く範囲に限るが)のセミはほとんどクマゼミかアブラゼミである。透明の羽根のクマゼミが好きだ。子供の頃、クマゼミが憧れのセミだった。それほど豊田の田舎にはクマゼミがいなかった。アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシが主だった。ヒグラシの鳴き声は、何時も自分の生家の前の林と夕方の薄暗さを思い出させる。

明日から二日間は出張だ。そして土日。来週の月曜日は11日ぶりの会社出勤になる。ちょっと怖い。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。