直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

定光寺公園

緑の多い場所に行きたくて、手頃で近くの定光寺公園に行った。公園近くに一度行ってみたかったカフェがあることも理由のひとつだ。ギャラリーカフェ空という。
カフェで美味しいピザを食べてゆっくり雰囲気を楽しんだ後、近くを歩いた。公園の池の周りを歩いていると、甲虫が飛んできた。最初はカナブンかと思ったが、良く見るとタマムシだった。飛んでいたがはっきりわかった。タマムシだ。久しぶりに見て嬉しかった。
近くにとまってくれと願ったが、池の対岸へ飛んで行ってしまった。
セミがたくさん鳴いている。都市部よりも種類が多い。アブラゼミがやたらと目につくが、ミンミンゼミやツクツクボウシの声がよく聞える。これらも懐かしい奴らだ。

場所を移動して、自然休養林へ行った。見晴らしの良い園地があって少し歩いた。そこで、これまた久しぶりに蛇に出会った。カミさんがヨモギの葉を取ろうとして屈んで手を出したその1メートルくらい先に、赤い斑のある太った立派な蛇がいて、咄嗟に「蛇だ」と叫んだら、驚いて逃げてしまった。ヤマカガシだ。この出会いの間中、どきどきしていたが何となく嬉しかった。

他に、キアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、などいろいろな蝶もいて、生き物との出会いが好きな僕としては満足の一日だった。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。