直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

地震が心配

地震が気になる。
毎日、Yahooの地震情報のページを確認する。
その日、どこで、どのくらいの規模の地震があったか。
震度4以上があれば、詳細ページに行って、マグニチュードを確認する。

3月11日以降、たまに規模の大きな(震度5レベル)の地震もあるが、この半年の毎月の地震回数は少しずつ減ってきている。Yahooのページや気象庁のページからデータを集めてグラフにしてみた。震度も小さいものになってきているので、単純な回数の合計ではなく、震度の数値の合計(重み付け回数ということになるか?)も集計してみた。震度5弱は5、5強は5.5というように数値化した。
地震の規模はエネルギーとしてはマグニチュードで表現するのが科学的には正しいが、まあ、研究者では無いので、これで許してほしい。

地震
グラフを見ると、地震の規模で考えても、毎月合計は直線的に減って来ている。まだ、2月以前のレベルにはもどっていないが、このまま推移すればあと半年後には元のレベルになりそうだ。
ただ、何が起るかわからない。日本全体で見たデータだから、地域別にみれば何等かの別の徴候があるのかもしれない。例えば、この半年間、愛知県が震源地の地震は3回しか無い。これは、3月以前よりも少ないペースだ。こうしたことが何を意味するのかはわからないが、不気味な感じもする。地震は起るときには起るのだから、心配しすぎてもしかたがない。
天災は忘れたころにやってくる、というので、毎日忘れないように注意していよう。そして、防災意識をいつも持っている様にしたいと思う。何よりも大切な家族を守るために。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。