直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

パン喫茶ほやらへ行きました

昨日の文化の日は久しぶりにカミさんと二人で遠出した。
恵那市山岡町のほんんんとに山の中の農村にあるパン喫茶ほやら という喫茶店を目指してドライブ。
中央道の瑞浪インターを降りて山の方へ車を走らせた。今はカーナビが便利で場所は間違えずに行けたが、それでも、こんなところにホントにあるのだろうかと思うような場所に忽然と現れた。
郡上から築100年の古民家を移築したそうで、趣のある作りだ。
磁器製造の(株)深山が経営していて、2階はそのギャラリーになっていた。
深山の磁器製食器はとてもセンスがよく、思わず買いたくなったが、家のテイストを考えるともったいない気がしてやめた。
ランチを食べた。カブのポタージュ、キッシュ、野菜のベーグルサンド、ヨーグルトムースのデザート。
野菜の味がしっかりわかる。それ以外の味は控えめで、マックのバーガーに慣れている人は、このベーグルサンドは口に合わないかもしれない。レンコン、しめじ、サツマイモ、などがしっかりその味を出して歯ごたえと甘みと香りをそれぞれが担当しているのがわかった。ベーグル自体もほのかな甘みと塩味でしっかり支えていた。
マクロビというのはこういう感じなのかもしれない。マクロビ好きな人ならお気に召すかも。
周りの雑木も少し紅葉していて、何よりも静かな山間部の雰囲気が良かった。

近くにダムがあって、ダムの施設内を見学できた。発電機も見る事が出来てなにやら得した気分だった。
近くの道の駅の花壇に「アサギマダラ」という美しい蝶がいて、写真に収める事が出来た。
DSC01148_convert_20111104221203.jpg

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。