直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

生誕50周年

中学時代の同級生のR君から大変久しぶりに電話があった。

来年の夏に同級会やるで!決めた。
生誕50周年だで!

と言われて、ちょっと考えた。
(えっ、誰が50歳? 俺、まだ48歳だけど・・・
来年の2月に49歳になる。早生れだから遅いんだった。
ほかの奴らは早ければ4月に50歳じゃん)

というわけで、まだまだと思っていた50歳が突然見えてきてしまった。

織田信長の言葉ではないが、人生50年と思うと、これまで何をなしてきたかと考えてしまう。
これを機会に人生を振り返り、これからの50年をどう生きるか、真面目に考えてみようかとちょっと思った。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。