直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平清盛 吉松隆

NHK大河ドラマ「平清盛」の音楽が良い。
吉松隆さんの作曲で、ピアノは舘野泉さん。
http://www.youtube.com/watch?v=ZysKS_8fDmg

冒頭の主題のメロディーは劇中で歌われたり、舞いの楽曲に編集されていたり、何度も、そこここで聞くうちに耳に馴染み、飽かず聴いてしまう。曲の最後には主題のメロディーが子供の歌声によって再現される。

吉松隆さんの曲には美しいものが多く、カミさんも大好きで、昨日のリサイタルでも「水のパヴァーヌ」という曲を弾いた。この曲は、右半身不随となって左手だけでピアノを弾いている舘野泉さんの委嘱で作曲されたもので、左手だけで弾く曲である。美しい旋律で水の清らかな流れが心に沁みてくるような曲である。

今回の大河ドラマは、吉松さんと舘野さんによる格調高く美しい音楽と、それに劣らず切れの良い映像とで非常に出来の良い作品になる予感がする。今後が楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。