直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有給休暇の一日(日蝕、薔薇、指輪物語)

4月初めに年間の有給休暇計画を考えたときに、特に考えもせず今日を休むことに決めていたのですが、金環日蝕の日だったことに後で気づきました。
というわけで、朝、晴れていたので自宅のベランダでゆっくり観察&写真撮影することができました。
雑誌についてた日蝕メガネで直接見るのもよかったし、それをカメラのレンズの前にかざして写真を撮ることもできて満足でした。こちら春日井市の勝川付近では一時期雲がでたこともありましたが、ほとんどは晴れていました。

雲に隠れたときにちらと肉眼で見えたので、それもカメラに収めました。
カメラはキャノンのPower Shot S2 IS という少し古いデジカメです。12倍ズームいっぱいで撮りました。
このカメラはモニター画面を傾けることができるので、太陽の方を見ずに操作できて楽でした。

金環になる直前ですが、それがこちら↓
IMG_0005-2.jpg

少し欠け始めてから金環を経て回復するまで何枚か撮った写真を縦につなげてみました。
金環日蝕20120521-1

三脚が安物で不安定だったので自分の鼓動でブレてしまいピントがいまひとつでしたけれども何とかなったみたいです。よくみると黒点らしきものも見えました。

さて、日蝕が終わったので、指輪物語を読み終えたら見ようと思っていた映画「ロードオブザリング―王の帰還」を見始めました。これが3時間ちょっとの長さなので昼前に中断し、カミさんと鶴舞公園に出かけて薔薇園を見てきました。可児市の花フェスタ記念公園ほど広くはないですが、結構な数の薔薇が満開で見ごたえがありました。ひとつひとつの株に名前が書いてあり、なるほど上手に名づけるものだと感心しながら楽しみました。
いくつか気に入った写真がこれです。↓

DSC01633_convert_20120521180806.jpg

DSC01640_convert_20120521181029.jpg

なかなか良い一日でありました。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。