直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

ペーパークラフト 製作記録その13 阿修羅像 完成!!

ここ最近の休日はなんやかやと忙しくて(パソコンのモニターがおかしくなって買い替えたり、コンサートに行ったり、疲れてしまって昼寝をしてしまったり)、手仕事に費やす時間が取れなかったが、ようやく最後の手を仕上げることができた。
DSC01988_convert_20120916115227.jpg

赤子の手のような左手。小さい手はそれだけで可愛いと思うのは本能なのだろうか。
子供の小さな手を握る時の慈しみの感覚。
それは子供だから、というより小さな手だからということが
この紙の手を作ってみて理解できた。

いやしかし違うかもしれない。
小さな手という物体を通して子供の手を想起するから愛しいのか。
そんなところかも。

さて、すべての手が付いた上半身は、
DSC01992_convert_20120916115302.jpg

やはり手があるとないのとでは違う。

全身完成体は、
DSC01991_convert_20120916115331.jpg


ああ、終わってしまった。
完成したことはうれしいが、楽しみがひとつ終了したことを意味する。

リビングに置いてあるが、リビングに入るだび、阿修羅像に視線が行く。
これを見ることは嬉しい。

さて、これから何をしようか。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。