直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

ペーパークラフト 製作記録【Part3:サグラダファミリア】 その1

サグラダファミリアを作る!

まずは聖母マリアの塔、イエス・キリストの塔のパーツから。

作った塔の一部がこれ。これが聖母マリアの塔なのかどうか今一つわからないけれど。これからどんどん作っていく。

サグラダファミリア部品1

キャノンのホームページからデータをいただいた。上の写真の部分はA4一枚の部品でできている。
毎週一枚ずつのペースというところか。

今回、紙はキャノン推奨のマットフォトペーパー(厚さ220μm)を買ってきて使った。厚めの紙なのでしっかりしている。
折り目をしっかりつけるために、今まで使っていた金串の先ではなくペーパーナイフを使うことにした。紙の断面の1/3くらいまで切りこむことによって折りやすくする。厚手の紙だからできることだ。
力の入れ具合をいつも一定にしないといけないが、それをきちんとやりきることが楽しい。そういう性格なんだな、自分は。

接着剤も、木工用ボンドでしっかりつけることにした。部分的にはプリット糊を使う。

建物の場合は人物のような曲面が少ない代わりに細かい繰り返しが多い。接着のむずかしさは無いが切断に時間がかかる。折り目を正しくずれないようにしないと最終的に全体が歪んでしまうのできをつけねばならない。
Kainを作ったときは阿修羅を作った後の遊びのつもりだったがサグラダファミリアはきちんと丁寧に作るつもりだ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。