直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

ペーパークラフト 製作記録【Part3:サグラダファミリア】 その3

12月は何かと忙しくて(気持ちの余裕の無さと背中痛による体調不良)、あまり製作が進まなかったが、さすがに冬休み連休に入ったら少しやる気がでてきた。複雑に見えるけれども案外単純な組み立てで済んだので、ここまで↓進んだ。先は長いのでゆっくり行きましょう。今年もペーパークラフト三昧になるかもね。

サグラダファミリアペーパークラフト3

手前の聖母マリアの塔はできたみたいだけれど、後ろの塔はまだ頂部がこれからです。


ところで、12月も終わりのころのテレビ番組は見るべきものがなかったので、致し方なく、アニメ専門チャンネルで一挙放送をやっていた「夏目友人帳」シリーズを観た。妖怪ものだが、恐ろしくはなく、ほのぼのとしていたり、温かい気持ちになれる物語である。田舎の風景も目に優しい。このアニメにでてくる妖(あやかし)の猫が「ニャンコ先生」と呼ばれているのだが、一見デフォルメされてお茶らけたつまらない登場人物(動物)に見えるが、何度も見ているうちに結構その造形を気に入ってしまった。ペーパークラフト素材がネット上に見つかったのでさっそく作ってみた。A4一枚から作製できるが、2時間程度も時間がかかってしまった。その割にはシンプルで小さい。

ニャンコ先生

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。