直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

ペーパークラフト 製作記録【Part3:サグラダファミリア】 その5

この三連休はペーパークラフト日和である。来週は大学入試センター試験。娘は最後の追い込みに入っている。
カミさんは最近毎日8時間はピアノを弾いている。修行僧のようだ。
シューマンとリストのトランスクリプションを僕は毎日聴いているが、いい曲ばかりだ。

で、昨日と今日で、被昇天の礼拝堂と香部屋と回廊を作った。前の2つの塔に比べればちっちゃいけれど、結構細かい作業が多かった。

RIMG0040_convert_20130113194055.jpg


さてしかし他のモデルも気になっている。たとえば、魔女の宅急便のキキとジジを見つけた。印刷まではしたものの、とても小さくて取り掛かる勇気がでなかった。こうしたフィギュアのペーパークラフトを作っている人は尊敬してしまう。ジブリ関係でほかにないか探したら、ゲド戦記のドラゴンがペーパークラフトBOOKとして売られていることがわかった。すでに絶版らしいが、アマゾンで在庫があったので買ってしまった。およそ100頁もある大作だ。これは、非常に美しい造形なので、いつか必ずしっかり作ってやる!
あとは、スタートレックのUSSエンタープライズだ。これは海外のサイトからフリーダウンロードできた。本当は日本人の作ったモデルの方が格好いいのだがダウンロードが終了しており残念だった。しかし、エンタープライズもいくつかのバージョンがあり、他に2,3モデルがあったので、その中のひとつを手に入れた。
サグラダファミリアの次はエンタープライズにしようかな・・・。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。