直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフト 製作記録【Part3:サグラダファミリア】 その9

昨日に続き、半日手仕事。
意外と早く、受難のファサードができてしまった。

RIMG0181+(600x800)_convert_20130224220604.jpg


そして、これですべてのパーツが揃った。あとは互いに連結して台座に張り付けるだけ。
それは来週以降のお楽しみとしよう。写真ではパーツの色が明るめと暗い目の2種類があるのがわかる。
これは、印刷するときに、色の調整をしたものとしなかったものがあるせいである。心ならずもこうなってしまって、ちょっと変かもしれないが、組み立ててみたら意外とアクセントがついてよいかもしれない(ということを期待しよう。)

RIMG0183+(800x600)_convert_20130224220646.jpg


昨日は長大な交響曲を2曲も聴いたが、今日も、NHKのらららクラシックでマーラーの交響曲第7番「夜の歌」を放送したので、これを聴いた。さすがに一時間の番組には収まらないので一部を省略したが、聴きごたえのあるマーラー節を堪能した。僕の頭の音楽中枢にはマーラーの旋律が染みついているようで、とても心地よかった。
さて、明日からまたお仕事頑張ろう。
娘も明日は大学入試。今頃現地の大学近くのホテルで最後の調整をしていることだろう。

いずれにしても、前期試験か後期試験が受かれば国立大に、落ちても私立大学にいくことになるだろうから、
合格祝いに父親の力作「サグラダファミリア」をプレゼントしようかな。(ジョーダン)
「んなもん、いらん!」と言われるだろうな。

ま、とにかく受験は頑張れ!!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。