直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

花めぐり

この頃はどこを歩いても花が美しく咲いている。庭に薔薇を綺麗に咲かせている家も多い。季節の花を絶やさず咲かせて毎日眺めるのはさぞ気持ちの良いことだろう。
マンションの東向きのベランダでは日照時間が短いのでガーデニングには向いていない。そもそもベランダに花壇を設けるのは限りがある。だから他所様の庭の花を見て楽しませてもらっている。

それでもこの季節はあちこちの公園で何某かの花まつりイベントをやっている。今は薔薇と花菖蒲が満開だ。
会社の帰り道にある鶴舞公園には薔薇園があるのを知っていて明るいうちに帰宅できる日に寄ってみた。少し散ってしまった木もあったが、まだまだ鮮やかな花を咲かせていた。少し近くを歩いていると「花しょうぶ」と書いた幟が立っていたので、菖蒲園に足を伸ばすと、また見事に満開だった。花菖蒲というとだいたい青紫色か白い色の花を思い浮かべるが、黄色い花も混じっていてよい全体に渋い美しさに染まる菖蒲園に暖かみを添えていた。

今日は可児市の花フェスタ記念公園に行った。ここは世界の薔薇園というくらい非常に多品種のバラが植えられている。花の博覧会が行われたときに植えられた品評会用の木もそのままあるので、それらの珍しい花も見られる。つい写真を撮りすぎてデジカメの電池残量がゼロになってしまった。
ただ花の写真を撮るだけよりも、花に付いている虫の写真を撮るのが好きだ。虫がいるだけで花が生きてくる感じがする。

※ 縦の写真も横に載ってしまいました。クリックしてみてください。向きが変わります。

image_20130601181331.jpg

image_20130601181336.jpg


image_20130601181333.jpg

image_20130601181335.jpg

image_20130601181337.jpg

image_20130601181434.jpg

image_20130601181435.jpg

image_20130601181437.jpg

image_20130601181438.jpg

image_20130601181440.jpg

image_20130601181531.jpg

image_20130601181532.jpg

image_20130601181533.jpg
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。