直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

岩村、富田へ行ってきた

RIMG0874aaa.jpg

恵那から明智鉄道に乗って岩村まで行きました。

RIMG0876aaa.jpg

岩村は古い町並みが保存されている素敵な旧城下町です。旧家や和菓子屋、つけもの屋、造り酒屋など見る、食べる、買う、それぞれ楽しませてくれます。

お昼に五平餅定食というのをいただきました。500円ですが、五平餅2本と、冷奴、野菜炒め、お吸い物、小鉢、果物がついていて、お得感いっぱいの食事でした。

今日は、街並みも楽しみましたが、富田の農村風景を歩きながら観てきました。どの家も蔵があって、きちんとした雰囲気の家ばかりで、岩村、富田の地域は、善い空気が流れているのを感じました。冬枯れの風景で空も曇りがちな中、寒さに寂しさが染みてくるような天候に拘らず、気持ちの良さがありました。

RIMG0889aaa.jpg

RIMG0894aaa.jpg

もう一度岩村にもどり、ゆっくりと家々を巡りました。古い看板にも目が止まりました。
RIMG0903aaa.jpg

帰りに、縁起の良いものを写真に収めて今日はお仕舞いです。
RIMG0905aaa.jpg

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。