直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

春を体感

暖かい春の一日。
毎年3月下旬は実家の豊田に行って、お墓参りのついでに畑や田圃のあぜ道で土筆を採る。
あったりなかったり。
今日はいつものところには少なかったのだけれど、帰り道に信号待ちで道端の空地に土筆の姿を見つけた。
住宅が集まっている地域で車がひっきりなしに通るその空地に珍しくキジがいた。羽の美しいオスのキジだった。
実家の近くの神社がある山にシデコブシが咲いていた。大事に管理されているので毎年綺麗に咲くのだそうだ。自生しているシデコブシは少なく準絶滅危惧種で、東海地方にしか自生していない。
限られた環境の中で鳥や獣や野草達は毎年懸命に命をつないでいる。
今日はその姿を目にする機会に恵まれた。
来週は桜も咲くことだろう。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。