直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

湧き出ずるもの


更新頻度がめっきり少なくなりました。
別に書く暇がないわけではありません。
書きたくて湧き出るものがないのでしょうな。

そんな僕とは対象的に、最近カミさんはブログのテーマを刷新(タイトルはエナジーピアノライフ)してから毎日更新するようになりました。
長いピアノ人生のこれからをまっすぐに見つめ、日々考えてきた思いが真(まこと)の言葉になって湧き出てきているようです。
自分の考えも、ノウハウも、体験も、惜しげもなく表現して、読む人が共感を覚えるのでしょう。
そのせいか、ブログ村のクラシックブログのピアノでランキング1位になっています。

そんな姿を横に見ながら一緒に喜んで過ごしているので、まあいいんじゃないかと思っています。

ピアノの曲を聴くのは好きです。それ以上に、その表現の奥深さ、表現者の試行錯誤や発見や気づきや苦悩の姿を見聞きするのは、どこかのうたい文句ではないですが、ピアノを100倍楽しく聴ける環境にいるのだなあ、と思って、得した気分になっています。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。