直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

鳥のペーパークラフト その7、8 これで打ち止め

鳥のペーパークラフト制作もこれでひとまず終了します。まだ作ってみたいものが2つほどあるのですが、それよりも別のものを次は作りたいと思っています。それはまた来週以降ですが。

7羽目と8羽目は、キャノンさんのフリー素材の「ベニコンゴウインコ」とヤマハ発動機さんのフリー素材「梅にウグイス」です。
作家さんが違うと、鳥の体のつくり方がまったく違います。ウグイスは簡単そうに見えましたが意外と手間取りました。

RIMG2100aaa.jpg

RIMG2104aaa.jpg

ベニコンゴウインコは足の指の作り方がいまひとつ解説を読んでもわからず、ちょっと消化不良です。無理やり作った感じです。それに止まり木が単純そうに見えて実は難しい。四角い棒を3つ作ってつなげるだけですが、棒が捻じれてしまい、それを3本つなげると歪んでしまうのです。もう一度印刷してやりなおせばいいのですが、やめときました。

梅とウグイスも梅の枝を作るのが結構手間でした。ウグイスがとまっている枝の取付場所がどうしてもあるべき場所ではない気がして無理して取り付けました。ウグイスのとまる角度を考えると、枝を90度くらい回転させてとりつけないと無理があることが想定されたためです。完成した時点で自分の判断が正しかったことがわかりました。解説の通りにとりつけていたら、足が真下に伸び、身体がそっくり返って、くちばしが天井を向いてしまうところでした。
作者の方は完成した原図で一度も作ってないのでしょうか。ちょっと疑問が残りました。
でもフリー素材ですから、文句は言えません。
自分がヤマハ発動機の社員で、このことに気が付いたら、すぐに広報部に連絡して修正してもらったでしょうに。
実際には、社員だからといって、作ってみるひとはいないのかもね。

ヤマハ発動機さんのペーパークラフトの真骨頂は、精密なバイクのクラフトです。これは見た目にすごいです。いつか挑戦してみたい気がしますが、途方もなく時間がかかりそうなので、いつのことになるやら。

これやってると、背中から肩、首筋にかけて硬くなってきます。いくら週一でヨガをやっててもほぐしきれません。なんとか、脱力しながら、楽に作業ができるコツはないものか。わざを見つけ、楽に速くできて疲れない方法を探求するしかないですね。勉強、勉強。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。