直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

朝10分の紅葉狩り


ちょっと気分がよかったので
出勤前に公園を散歩した。

いつもは鶴舞駅を降りてまっすぐ会社に向かって30分歩くところ、
10分早く家を出たので、10分だけ鶴舞公園内を見て回ることにした。

10分というと短いようだが、凝縮した散歩ができた。

薔薇園を通り抜け、池の端に行くと、真っ赤な楓が水面に向かって朝陽に輝いていた。

RIMG2404yyy.jpg

朝陽とその反射光の上下ペアで照らされて眩しく輝く楓は美しかった。

RIMG2398yyyy.jpg

オーブ(レンズ上のごみの乱反射によりできる丸い模様)まで紅葉の赤を入れ込んで虹色に輝いている。
このところ、レンズのごみをいちいち掃除しないで、陽に向かって撮ることでオーブを映しこむのを楽しんでいる。

RIMG2398aaa.jpg




途中の薔薇園も多くの花を咲かせていた。
薔薇と言えば5月と思っていたが、晩秋でも結構咲くのだなあ。
5月の咲き方よりも楚々としていて却ってひとつひとつの花が美しい。

通勤に戻る途中も何種類もの落葉樹が赤に黄色に色づいている。

RIMG2408yyy.jpg

RIMG2409yyy.jpg

RIMG2413yyy.jpg


というわけで、7時50分に歩き始めて、8時00分に公園を出るまでのたった10分の、この秋唯一の紅葉狩りであった。









関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。