直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパークラフト ゲド戦記の竜


RIMG3913aaa.jpg

ずっと前に作りかけてしばらく眠らせていた「ゲド戦記」の竜のペーパークラフト作りを再開した.
といっても、胴体も四肢もできていて、あとは翼だけだったので、本日5時間ほどでできあがってしまった.

ずっと前にペーパークラフトBOOKとして買っておいたものを去年くらいから作り始めて中断していたのだけれど、この三連休に疼いてきて久々の手仕事となった.

それにしても、この展開図を設計して本にした人はすばらしい.鱗一枚ずつというわけにはいかないが、竜のごつごつした感じがよくできている.身体のうねりには針金を芯に使っている.
この本はもう売ってないようだから、中古で探すしかなさそうだ.

この映画を見たことがある人は知っていることだけど、この竜は悪者じゃなくて、主人公の少年と仲がよくなる少女が化身したものだ.少女が竜になるって、なんとなく違和感があったけど、この姿には邪気がなくで凛々しい感じがする.座った姿のカッコよさに惚れて作りたくなったという次第.

全身像はこちら.

RIMG3911aaa.jpg

RIMG3909aaa.jpg

これも部屋に陳列しておくことはできない.猫の餌食になってしまうので.しばらくはクローゼットの中に棚に鎮座させておく.

実は、このBOOKには、飛翔体の展開図もある.座った姿は30cm×37cmとまあまあこれでも大きいが、飛翔体は、頭の先から尻尾の先まで100cm、翼を広げた幅は80cmとかなりでかい.これはまたいつか作ってみよう.作ったら天井から糸で吊るしておかねばならないので、今作るわけには行かない.

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。