直仁の「善き人のための」研究室

読書、ペーパークラフト、フィギュアスケート、散策などの雑感

沖縄

またまた、内田樹氏の「アメリカから見た普天間問題」を紹介したい。
なぜこだわるかというと、自分たち家族は、沖縄方面に何度も観光客としてお気楽に遊びに訪れているからである。
何もできない立場だからといって、沖縄に関する問題が取りざたされているのは無視できない。
このブログを読んでくれている人には、ぜひ内田氏の主張を読んでいただきたい。
自分には氏の主張がとてもまともに思えるのです。
関連記事
スポンサーサイト